トップへ » 当院が選ばれる6つの特徴 » 院長の技術力 » 厳格な審査のため全国でも数少ない補綴指導医、専門医

厳格な審査のため全国でも数少ない補綴指導医、専門医

補綴専門医現在、歯科医師の数は全国で約10万人います。その内、補綴専門医の資格を有する者は、約1,000名程度、指導医になると約640名程度しかおりません。

国内には数多くの学会が存在し、参加するだけで資格が取得できる団体もあります。しかし、これでは歯科医師の技術向上につながりません。こうした現状を踏まえ、日本補綴歯科学会では厳格な基準を設け、経験と実力のある歯科医師だけを専門医として認定する認定医制度を制定しました。

特に指導医は、学会が認める最高の資格であり、専門医を指導する責任ある立場です。つまり、補綴専門医である院長は被せ物・詰め物・入れ歯のエキスパートであるといえます。


トップへ » 当院が選ばれる6つの特徴 » 院長の技術力 » 厳格な審査のため全国でも数少ない補綴指導医、専門医


コールバック予約