トップへ » 当院が選ばれる6つの特徴 » 補綴歯科治療って? » かぶせ物をしたときの違和感「すぐ慣れますから」はよくない!

かぶせ物をしたときの違和感「すぐ慣れますから」はよくない!

補綴歯科治療人間のからだには骨格や歯など、さまざまな器官があり、これらがバランスを取り合うことで健康が保たれています。噛み合わせのバランスもその一つです。たった1本の歯が1ミクロ変化しただけで噛み合わせに違和感を覚え、隣接する歯や噛み合わせる歯、あごの形状にまで影響を与えます。

噛み合わせは、口を閉じたときに上下の歯が接触する状態のことをいいます。正常な状態でしたら、上下の歯がきちんと噛み合いますが、むし歯治療や抜歯がありますと、それが狂ってしまいます。

また、からだとも密接な関係があり、頭痛や肩こり、めまいや胃腸障害などを引き起こし、全身にさまざまな影響を与えることがあります。

補綴治療では、全身のバランスをチェックしながら、噛み合わせの調整を行っていきます。もし、歯科治療をした後、違和感がありましたら、一度、噛み合わせのご相談に行かれることをおすすめいたします。


トップへ » 当院が選ばれる6つの特徴 » 補綴歯科治療って? » かぶせ物をしたときの違和感「すぐ慣れますから」はよくない!


コールバック予約