トップへ » 当院が選ばれる6つの特徴 » インプラント治療 » インプラントを安定させ、長年使うために重要なこと

インプラントを安定させ、長年使うために重要なこと

インプラントインプラント体は人工物です。それ自体が細菌やむし歯に感染することはありません。しかし、周囲の歯や歯肉に歯周病があると状況は変わります。インプラントを支える周囲の歯肉にまで感染が広がりますと、インプラント周囲炎を引き起こします。

もし、感染に気付かなければどうなるでしょうか?

インプラント体を支えている骨が細菌に溶かされて抜け落ちてしまいます。歯周病を完治しなければ、インプラントは始まらないといえるでしょう。

インプラント治療で失敗しないためには歯科医師選びが重要です。歯周病治療をきちんと行える歯科医院を選び、術前・術後のメンテナンスも含めて歯周病にならない環境を保つことにほかなりません。

インプラントを末永く快適に使うためにも、高い意識で治療に臨んでいただきたいと思います。


トップへ » 当院が選ばれる6つの特徴 » インプラント治療 » インプラントを安定させ、長年使うために重要なこと


コールバック予約