トップへ » 当院が選ばれる6つの特徴 » インプラント治療 » 自分の歯のように食事ができるインプラント治療

自分の歯のように食事ができるインプラント治療

インプラント治療

「入れ歯は金具が目立つからイヤ。」「ブリッジで健康な歯を削るのはイヤ。」
歯を失った後に、治療方法の選択でお悩みの方は、とても多いと思います。そのような方にご提案したい治療が、インプラント治療です。

インプラントとは、チタンなどでできた人工歯根(インプラント体)をあごの骨の中に埋め、その上から人工歯を被せる治療です。入れ歯のように金具で固定したり、ブリッジのように歯を削ったりすることがありません。しかも、天然歯と遜色のない美しさと噛み心地が得られます

しかし、インプラントは外科的手術が必要な治療です。さらに、危険が伴います。安全かつ正確な治療を行うためにも、事前の精密検査は欠かせません。

当院では、手術の安全性を高めるために、インプラント治療を始める前に必ず精密検査を行います。あごの骨や状態を細かく確認し、人工の歯根(インプラント体)を埋入する位置を正確に割り出して確認いたします。

インプラント治療にご関心をお持ちの方は、まずは、お気軽にご相談ください。


トップへ » 当院が選ばれる6つの特徴 » インプラント治療 » 自分の歯のように食事ができるインプラント治療


コールバック予約