トップへ » 当院が選ばれる6つの特徴 » 入れ歯 » それぞれのニーズに適した、さまざまな入れ歯

それぞれのニーズに適した、さまざまな入れ歯

イボカップシステム(球体のかたまり)
イボカップシステム当院では、「イボカップシステム」を用いた入れ歯をご提供しております。これは、最先端の義歯成形システムであり、噛み合わせを追求した完成度の高い入れ歯です。素材には軽くて薄く変質が少ない粒子の小さいプラスチック素材を使用しています。これを加圧充填することによって、素材の密度が高くなります。また、素材の気泡がなくなりますので、臭いや汚れが付きにくくなり、強度にも優れた入れ歯に仕上がります。

このシステムは非常に精密な作業が多く、完成までに大変な手間がかかります。しかし、極めて完成度が高い仕上がりで、お口の中に吸い付くようなフィット感と、安定した噛み心地が得られます。

<イボカップシステムの特長>
・臭いや汚れが付きにくい
・変色しにくい
・温度変化の影響がないので変形しにくい
・強度に優れている
・薄くて軽く、完成度の高い仕上げることができる


金属床厚みが気になる方に【金属床の入れ歯】
上あごに接する部分(義歯床)が金属でできている入れ歯です。薄くて違和感が少なく、熱伝導率が高く、食べ物の温度を損なうことがありません。

保険で作る入れ歯は、義歯床が1.0~1.4mmと厚めですが、金属床は約0.5mmと薄い仕上がりです。特に、義歯床の厚みによって、お口の中が狭く感じる方に適しています。

金属には、チタン、コバルトクロム、白金加金などの素材があります。軽さや装着感などの違いはそれぞれありますが、厚みはほとんど変わりません。

シリコン痛みが気になる方に【シリコンの入れ歯】
生体用シリコン素材を使用した、柔らかくて痛みがほとんどない快適な入れ歯です。裏面を柔らかいシリコンで覆っていますので、クッションのようなソフト感があり、歯に加わる力も吸収してくれます。特に、あごの骨が痩せている方や、歯ぐきが薄い方などにおすすめいたします。ただし、シリコンは汚れが付きやすく劣化しやすいため、一年に一度のメンテナンスが欠かせません。

保険義歯保険義歯
保険が適用できる経済的に負担の少ない入れ歯です。初めて入れ歯を作る方には、入れ歯に慣れていただくためにも、保険義歯をおすすめしております。


トップへ » 当院が選ばれる6つの特徴 » 入れ歯 » それぞれのニーズに適した、さまざまな入れ歯


コールバック予約