トップへ » 当院が選ばれる6つの特徴 » 入れ歯 » 入れ歯の一流である阿部先生のもとで学ぶ(入れ歯 阿部晴彦 仙台)

入れ歯の一流である阿部先生のもとで学ぶ(入れ歯 阿部晴彦 仙台)

入れ歯の一流である阿部先生のもとで学ぶ院長は、総入れ歯治療の第一人者である、阿部晴彦医師のもとで入れ歯治療を学んできました。

阿部医師は、宮城県仙台市で阿部晴彦歯科診療所の院長として診療を続ける傍ら、阿部晴彦総義歯研究所を設立しました。入れ歯治療の第一人者としても日本をはじめアジア各国で活躍しています。阿部医師のもとには技術的に優れた技工士が大勢います。院長は、彼らとの交流を通じ、入れ歯作りのノウハウを学んできました。

歯科医師が行う型取りに沿って技工士が入れ歯を作ります。このとき、不正確な型取りをしてしまうと、入れ歯の仕上がりにも精巧さが欠けてしまいます。こうしたことから、入れ歯作りは歯科医師と技工士との二人三脚といわれています。

当院では、技術の高い技工士と連携して入れ歯を作っております。


トップへ » 当院が選ばれる6つの特徴 » 入れ歯 » 入れ歯の一流である阿部先生のもとで学ぶ(入れ歯 阿部晴彦 仙台)


コールバック予約