トップへ » 当院が選ばれる6つの特徴 » 小児歯科 » 気になる治療内容について

気になる治療内容について

治療内容歯磨き指導(ブラッシング)
歯ブラシの習慣は歯が生え始めた頃から始まりますが、コツがつかめずに動きがぎこちないお子さんも多いようです。できるだけ早い時期に正しい歯ブラシの使い方を身につけてほしいと思います。

当院では、歯ブラシの握り方や動かし方を歯科衛生士がチェックし、磨き残しを鏡でお見せしながら歯ブラシ指導をいたします。

ところで、飲食物の中には歯に悪い影響を与えるものもあります。当院では、摂食指導も行っておりますので、正しい知識を身につけてむし歯を防いでいただければと思います。当院のブラッシング指導と摂食指導により、むし歯のないお子さんに育てましょう。

歯質を強くするフッ素塗布
むし歯の予防効果が高いといわれるものの一つにフッ素があります。最近では、フッ素配合の歯磨きも数多く出回っていますので、ご存じの方も多いでしょう。

フッ素は、歯の再石灰化を促し、むし歯の進行を抑える働きがあります。毎日使う歯磨き剤やジェル、あるいは洗口剤などの口腔ケア製品の中にもフッ素が配合されていますが、その中でも最も高い予防効果があるのが、歯医者さんで行うフッ素塗布です。高濃度のフッ素を塗布しますので、むし歯を防ぎ、高い予防効果を発揮してくれます。なお、効果は3~4ヶ月持続しますが、むし歯を防ぐためにも定期的なフッ素塗布をおすすめしております。

むし歯を寄せつけないシーラント
シーラントとは、特殊な樹脂を歯の溝に埋めてむし歯を防ぐ治療方法です。むし歯の予防効果が高く、その効果は半永久的に持続します。しかし、シーラントと溝の間に隙間ができると剥がれやすくなり、そこからむし歯に感染する恐れもあるため、歯科医師の技術力が問われる治療といえます。

当院では、歯の1本1本にシーラントを丁寧に埋めていきますので、治療後に外れることはほとんどありません。しかし、お口の中の状態によっては100%外れないとは言い切れませんので、万一に備えて3ヶ月~半年に一度の定期的なメンテナンスをおすすめしております。


トップへ » 当院が選ばれる6つの特徴 » 小児歯科 » 気になる治療内容について


コールバック予約