トップへ » 骨の量が少なくても大丈夫ですか?

骨の量が少なくても大丈夫ですか?

骨の少ない方は、骨を増やす手術(GBR法、サイナスリフト法、スプリットクレフト法など)を行えば、問題ありません。ただし、これらは外科手術となります。外科的な負担が少ない方がよいという方は、ショートインプラントなど負担が少ない方法をご選択いただいております。


トップへ » 骨の量が少なくても大丈夫ですか?


コールバック予約